ご挨拶&ご報告」カテゴリーアーカイブ

4組目卒業のご報告

去る4月4日、当協会から4組目のペアが卒業いたしました。これも皆々様からの有形無形のご支援のおかげです。厚く御礼申し上げます。使用者の栗山龍太さんにとって今回が3頭目の盲導犬となりますが、2頭目を引退させた後の1年間、白杖で歩いていた期間には大変なご苦労があったそうです。今回また盲導犬と歩けるようになったことを心より喜んでいらっしゃいました。そのご様子を見て、役職員一同とても嬉しく思っております。

歩行指導全課程を修了し、施設長の中野より盲導犬使用者証を受け取る栗山さん。

さて、音楽活動を積極的に展開している栗山さんですが、当協会でも栗山さんのCDを頒布しています。

タイトル:僕の取り柄と盲導犬
アーティスト:栗山龍太

3000円(以上)のご寄附への返礼品としてご希望の方にお送りするのもです。お問い合わせ、お申し込みはこちら(メール)からお願いします。

本年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます。
昨年中は有形無形、沢山のご支援をいただきまして、誠にありがとうございました。
おかげさまで、2016年には2組のペアが卒業できました。

2017年も盲導犬の育成に役員職員所属犬一同、全力で取り組んでまいります。
変わらぬご支援を賜ることができれば幸いに存じます。

新しい年が皆さま方にとりまして幸多き年となりますよう、お祈り申し上げます。
今年もよろしくお願いいたします。

「チャリティー・ドッグ・フェスタ」御礼

先日は、当協会の「チャリティードッグフェスタ」にご来場くださいまして誠にありがとうございました。また、運営を担当してくださいました水戸フライングドッグクラブメンバーの皆様には大変お世話になりました。厚く御礼申し上げます。

出店で会場を更に盛り上げてくださった皆様、ご協力に感謝申し上げます。またご一緒させていただければとても嬉しく思います。

写真などを交えて会場の様子をご報告したいのですが、駐車場が一時満車になるほど沢山の愛犬家の方々にご来場いただき、スタッフも各自の持ち場をこなすのに精一杯、という状況で会場の写真が1枚もありません(どなたか写真をお持ちでしたら送ってください)。

次回は写真撮影要員を配置して、会場の様子をお伝えできるようにいたします。

MOON9814

競技犬デモンストレーションのひとコマ(撮影:小沼渉)

MOON0080

愛犬撮影会のひとコマ(撮影:小沼渉)

チャリティードッグフェスタ無事終了

10月18日(日)のチャリティードッグフェスタ、盛況のうちに終了いたしました。ご来場くださった皆様をはじめ、参加型アトラクションの運営やスーパードッグのデモを通して、ついつい「地味」になりがちな当協会のイベントを華やかに盛り上げてくださった水戸フライングドッグクラブの会員の皆様に厚く御礼申し上げます。また、採れたての野菜を販売してくださった皆様、販売用の品物を提供くださった皆様、本当にありがとうございました。

12107226_784158551711761_2983421859430499206_n

お天気に恵まれて午前11時から午後1時ごろまでが一番の人出となりました。

今回、初の試みとなりました「盲導犬写真パネル展」でおなじみのカメラマン、小沼渉氏による愛犬撮影会にも10数組の方々がご参加くださいました。初めての試みで、CDを焼き上げるのに思ったよりも時間がかかってしまうなどご迷惑をお掛けする場面もありましたので、次回は改善いたします。このような企画を快諾してくださった小沼氏には心より感謝いたします。

当協会では盲導犬についてより多くの方々に知っていただくため、
チャリティーコンサート
チャリティードッグフェスタ
盲導犬写真パネル展
を開催しています。それぞれ全く雰囲気の異なるイベントですので、ご関心をお持ちの方は是非一度お越しになってみてください。

第一期卒業式がおこなわれました

当協会は平成26年の3月末に国家公安委員会の指定を受け、日本では11番目の盲導犬訓練施設として業務を開始いたしました。
それから一年、当協会から第一期のペアが卒業する運びとなり、5月25日に卒業式が開かれました。合宿訓練において様々な審査や試験に合格しての卒業です。

職員より拍手で迎えられる卒業生ペア。

職員と関係者より拍手で迎えられる卒業生ペア。

沢山の方の有形無形のご支援に支えられながらここまでやって来ました。心より感謝いたします。
今後も質の良い盲導犬を育成するために全力を尽くしてまいりますので、これまでと変わらぬご支援、ご指導をたまわりますよう、お願い申し上げます。

施設長の中野より、盲導犬使用者証と健康管理手帳が手渡されました。

施設長の中野より、盲導犬使用者証と健康管理手帳が手渡されました。

謹賀新年 2015

 NewYear2015

あけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。

今年も皆々様より変わらぬご支援を賜ることができますよう、
役員職員所属犬一同お願い申し上げます。

seizoroi

チャリティー・ドッグ・フェスタ無事終了

9月7日(日)、当協会が初めて主催しました催し「チャリティー・ドッグフェスタ」が無事終了いたしました。
午前は開催が危ぶまれるほどの大雨でしたが、お昼ごろには晴れ間が見えるお天気となり、多少のプログラムの省略をおこなった以外は、概ね予定通りとなりました。

IMG_1109.2014-09-07_030236

雨が上がったばかりの頃。徐々に参加者(参加犬)が増えてきました。

ご来場くださった皆様にとって、このイベントが愛犬と過ごす楽しい一時となりましたら何より嬉しく思います。また、たくさんのチャリティーをいただきました。心より御礼申し上げます。

オリジナルTシャツが早々と売り切れてしまいました。追加注文を予定していますので、ご希望の方は事務局までメールでお問い合わせください。

開催にあたっては、水戸フライングドッグクラブとローリー基金のメンバーをはじめとする多くの方々のご協力がありました。この場をお借りして御礼申し上げます。

盲導犬刺傷の事案に関して

報道されております盲導犬刺傷の事案に関しまして、報道が事実であるとするならば大変悔しく悲しい思いです。これ以上の被害が出ないため、街を行く盲導犬使用者の安全を周囲から見守ってくださいますよう、ご協力をお願い申し上げます。

私どもの協会も、本件に関して複数のお問い合わせを頂きましたが、当協会は事件の具体的な状況や事情を知り得る立場ではございません。また、警察の捜査も始まっておりますので、一切のコメントを差し控えつつ、捜査の行方を見守っていく所存でございます。

また、「盲導犬は何をされても吠えないように訓練されている」と一部で言われておりますが、一般論として、盲導犬も痛みを感じれば悲鳴をあげることがあります。当協会ではそれが悪いことだとは考えておりませんし、我慢をさせるような訓練もしておりません。

盲導犬育成施設としての指定に関して

私ども(財)全国盲導犬協会は去る3月27日、国家公安委員会より「道路交通法施行令第8条第2項の規定により盲導犬の訓練を目的とする法人」として指定を受けました。

当協会の指定につきましては、その内容が官報第6263号(平成26年4月4日)第2頁において、国家公安委員会告示第17号として告示されていますので、ご確認ください。

指定を受けるために、私どもを様々な形で支えてくださった皆々様に心からの御礼を申し上げます。

これより先、私どもは本格的に業務を開始し、一頭でも多くの質の高い盲導犬を送り出せるよう日々務めて参る所存でございます。どうか今後ともいっそうのご支援、ご鞭撻を賜りますよう職員一同お願い申し上げます。