月別アーカイブ: 2013年12月

ハイエースを寄贈していただきました

効率よく盲導犬を育成するためには、大型のワンボックスカーが欠かせません。
ワンボックスカーがあれば、複数の犬を一度に遠方の訓練場所まで運び交代で訓練する間、疲れた犬を中で休ませてあげたり、ご飯をあげたりすることもできます。

このたび、水戸ライオンズクラブ様が50周年記念事業の一環として当協会にトヨタのハイエースを寄贈してくださり、去る11月20日に贈呈式がとりおこなわれました。

ハイエースを受け取る施設長の中野と、代表理事の斉藤

ハイエースを受け取る施設長の中野と、代表理事の斉藤

両側のドアが開くタイプ(犬を左からでも右からでもおろせるように)、犬留めの取り付けといった私どもの希望を叶えてくださり、感謝の言葉が見つかりません。

車を寄贈してくださった水戸ライオンズクラブの皆様

車を寄贈してくださった水戸ライオンズクラブの皆様

水戸ライオンズクラブの皆々様には、この場でも心よりの御礼を申し上げるとともに、頂いたハイエースは大切に盲導犬育成事業のために役立てて参ります。