わんわんコンサート2016

昨年、この時期に開催して大変好評をいただいた「盲導犬育成ためのチャリティーわんわんコンサート」ですが、今年も開催いたします。

当協会の職員と旧知のクラリネット奏者で、ドイツの「マイスター」の資格を取得している演奏家が、ガーシュウインの「ラプソディー・イン・ブルー」やブラームスの「ソナタ第1番」(昨年は第2番を演奏)など親しみやすい楽曲を披露いたします。

日時:6月12日(日)午後2時開演(午後1時半開場)
場所:ひたちなか市総合福祉センター(ひたちなか市西大島3-16-1)
料金:1500円(要予約;全席自由)

決して「堅苦しいコンサート」ではなく、楽しいトークとともにお送りいたしますので、どうぞお気軽にご参加ください。

ご予約、お問い合わせは

メール:secretariat@cgdo.or.jp(6月12日午前0時まで;24時間)
または
電話:029-272-7210(6月10日まで;午後0時30分から午後1時30分まで)

で承っています。

昨年同様、楽曲の間には盲導犬のお話や、ロビーでのふれあいタイムも予定しています。

CWC2016

「チャリティー・ドッグ・フェスタ」御礼

先日は、当協会の「チャリティードッグフェスタ」にご来場くださいまして誠にありがとうございました。また、運営を担当してくださいました水戸フライングドッグクラブメンバーの皆様には大変お世話になりました。厚く御礼申し上げます。

出店で会場を更に盛り上げてくださった皆様、ご協力に感謝申し上げます。またご一緒させていただければとても嬉しく思います。

写真などを交えて会場の様子をご報告したいのですが、駐車場が一時満車になるほど沢山の愛犬家の方々にご来場いただき、スタッフも各自の持ち場をこなすのに精一杯、という状況で会場の写真が1枚もありません(どなたか写真をお持ちでしたら送ってください)。

次回は写真撮影要員を配置して、会場の様子をお伝えできるようにいたします。

MOON9814

競技犬デモンストレーションのひとコマ(撮影:小沼渉)

MOON0080

愛犬撮影会のひとコマ(撮影:小沼渉)

チャリティー・ドッグ・フェスタ2016

※詳しいことが決まり次第ここに追記していきます。

【5月13日追記】
・撮影会の時間は10:30-11:30(午前の部)と13:00-14:00(午後の部)です。受付は随時おこなっています。
・プラーというおもちゃを使ったドッグスポーツ「ドッグ・プラー」が体験できるコーナーを設けます。未経験者大歓迎ですので、お気軽にご参加ください。
・ボランティア有志による軽食コーナーがあります。
・近くにコンビニはございません。
・決められた場所以外では犬を必ずリードに繋いでください。

水戸フライングドッグクラブの全面協力のもと毎年開催されているチャリティー・ドッグ・フェスタ、今年も開催が決まりました!
ただし、今年は秋ではなく初夏5月の開催となります。

日時:2016年5月15日(日)10時から15時頃まで
場所:水戸フライングドッグクラブ専用ドッグラン(水戸市成沢町1409−1)

是非、皆様の愛犬と一緒に遊びに来てください。
初めてでも参加できるゲームやオフリードで他のワンちゃんとワラワラできるスペースもあります。

また。毎年夏に開催されている「盲導犬写真パネル展」のカメラマン、小沼渉氏による愛犬撮影会もございます。

↓画像をクリックすると拡大します↓
CDF_2016_チラシ

チャリティードッグフェスタ無事終了

10月18日(日)のチャリティードッグフェスタ、盛況のうちに終了いたしました。ご来場くださった皆様をはじめ、参加型アトラクションの運営やスーパードッグのデモを通して、ついつい「地味」になりがちな当協会のイベントを華やかに盛り上げてくださった水戸フライングドッグクラブの会員の皆様に厚く御礼申し上げます。また、採れたての野菜を販売してくださった皆様、販売用の品物を提供くださった皆様、本当にありがとうございました。

12107226_784158551711761_2983421859430499206_n

お天気に恵まれて午前11時から午後1時ごろまでが一番の人出となりました。

今回、初の試みとなりました「盲導犬写真パネル展」でおなじみのカメラマン、小沼渉氏による愛犬撮影会にも10数組の方々がご参加くださいました。初めての試みで、CDを焼き上げるのに思ったよりも時間がかかってしまうなどご迷惑をお掛けする場面もありましたので、次回は改善いたします。このような企画を快諾してくださった小沼氏には心より感謝いたします。

当協会では盲導犬についてより多くの方々に知っていただくため、
チャリティーコンサート
チャリティードッグフェスタ
盲導犬写真パネル展
を開催しています。それぞれ全く雰囲気の異なるイベントですので、ご関心をお持ちの方は是非一度お越しになってみてください。

チャリティー・ドッグ・フェスタ 2015

【チャリティー・ドッグ・フェスタ続報2】
おおまかなプログラムとタイムスケジュールが決まりました(予定は変更になる場合がございます):

10:00- 開会のご挨拶
10:05- 撮影会受付開始
10:30- 盲導犬のお話と実演
11:00- 小沼渉氏による愛犬撮影会/ワンちゃん参加型ゲーム
12:00- 水戸フライングドッグクラブパフォーマンス
12:15- 家庭犬のしつけのお話と実演
12:45- 盲導犬のお話と実演(再)
13:15- 水戸フライングドッグクラブパフォーマンス
13:30- 小沼渉氏による愛犬撮影会/ワンちゃん参加型ゲーム
14:55- 閉会のご挨拶

終日開催は次のようです:

飲み物販売
全国盲導犬協会グッズショップ(撮影会受付)
採れたて野菜販売
ガレージセール
他予定

【お願い】会場では飲み物の販売はありますが、食べ物の販売がありませんので、昼食などは各自でご用意ください。会場近くにはコンビニ等がないため、道中で調達するなどして対処してください。

【チャリティー・ドッグ・フェスタ続報1】
毎年夏に開催される盲導犬写真展でおなじみのカメラマン、小沼渉氏が愛犬撮影会をしてくださることになりました!

午前の部:11:00-12:00(定員25組)
午後の部:13:30-14:30(定員25組)
受付開始:10:05-(定員に達するまで随時)

以下、おおまかな進行です:
受付時に2000円をお支払いのうえ、撮影券をお受取りください。
受付順にご案内いたしますので、撮影会場の近くで様子を見ながらお待ちください。
撮影前に撮影券をご提示ください。
各組(人&犬)2-3分間の撮影になります。
撮影終了後に、写真(デジタルデータ)の引換券をお受取りください。
30分程度でCD-Rに収めてお渡しいたしますので引換券をご提示ください。

【お願い】当協会、小沼氏ともこのような企画は初めての試みで、予定が大幅に変更されることがあるかと存じます。どうぞ、ぬるくお付き合いください。

↓↓↓チラシの写真も、小沼渉氏の撮影です↓↓↓

CDF2015

水戸フライングドッグクラブの皆様のご協力を得て、昨年に続きまして今年も開催が決まりました。
皆様の愛犬とお越しください、盛りだくさんの内容でお迎えいたします!

協会スタッフによる視覚障害と盲導犬のお話と実演
協会スタッフによる家庭犬の躾についてのお話と実演
お連れのワンちゃんと楽しめる参加型アトラクション
水戸フライングドッグクラブメンバーによるドッグショー実演
テナントによるチャリティー・バザール
ご家庭の不要品を持ち寄って販売するガレージセール

などを予定しています。

日時:2015年10月18日日曜日
開場:水戸フライングドッグクラブ専用ドッグラン(水戸市成沢町1409−1)
主催:(一財)全国盲導犬協会&ローリー基金
協力:水戸フライングドッグクラブ

お問い合わせ:
全国盲導犬協会 029-275-3122
水戸フライングドッグクラブ 029-257-3577 (柏)
メールでのお問い合せは:secretariat@cgdo.or.jp(協会事務局)

昨年の様子です:

前回はお天気に恵まれず、開催が危ぶまれましたが、午後からは晴れ間も出て多くの愛犬家の皆様とワンちゃんにご来場いただきました。

前回はお天気に恵まれず、開催が危ぶまれましたが、午後からは晴れ間も出て多くの愛犬家の皆様とワンちゃんにご来場いただきました。

詳細が決まり次第、このお知らせ欄で随時ご報告いたします。また、当日の天候などにより決行/中止が微妙な場合なども、このお知らせ欄にてご案内いたします。

盲導犬写真パネル展、今年も開催

※開催時間が若干変更になりました。赤字の箇所をご覧ください(7月16日更新)。

毎年、水戸市在住のカメラマン小沼渉氏と水戸京成百貨店の協力を得て、当協会とローリー基金が共催しています「盲導犬写真パネル展」が今年も開催されます。
小沼氏の撮影で、全国盲導犬協会の保有犬が見せる様々な表情を大判パネルでお楽しみいただけます。撮り下ろしも多数ございます。どうぞお買い物とあわせてお立ち寄りください。入場無料です。

日時:7月23日(木)より7月28日(火)まで、午前10時から午後7時午後7時30分まで(最終日は午後6時午後5時まで)

場所:水戸市の京成百貨店9階イベントホール

主催:(一財)全国盲導犬協会/ローリー基金
協力:(株)水戸京成百貨店/小沼渉

Print

第一期卒業式がおこなわれました

当協会は平成26年の3月末に国家公安委員会の指定を受け、日本では11番目の盲導犬訓練施設として業務を開始いたしました。
それから一年、当協会から第一期のペアが卒業する運びとなり、5月25日に卒業式が開かれました。合宿訓練において様々な審査や試験に合格しての卒業です。

職員より拍手で迎えられる卒業生ペア。

職員と関係者より拍手で迎えられる卒業生ペア。

沢山の方の有形無形のご支援に支えられながらここまでやって来ました。心より感謝いたします。
今後も質の良い盲導犬を育成するために全力を尽くしてまいりますので、これまでと変わらぬご支援、ご指導をたまわりますよう、お願い申し上げます。

施設長の中野より、盲導犬使用者証と健康管理手帳が手渡されました。

施設長の中野より、盲導犬使用者証と健康管理手帳が手渡されました。

チャリティーコンサートのお知らせ

Concert

ドイツの「マイスター」の資格を持つ演奏家が、チャリティーコンサートをしてくださいます。コープランドのジャズ風味な「協奏曲」やブラームスの情熱的な「ソナタ」、その他、親しみやすい名曲をクラリネットで奏でます。
第2部では協会スタッフによる盲導犬と視覚障害についてのお話があり、盲導犬と視覚障害についての知識をより深めていただくよい機会となっています。

コンサートの収益はローリー基金より(一財)全国盲導犬協会へ寄付され、盲導犬を育成するために大切に役立てられます。

日時:621日()14:00開演(13:30開場)
場所:ひたちなか市総合福祉センター 3階 大会議室(ひたちなか市西大島3-16-1)
チケット:1500円(全席自由、ただし要予約)
主催:ローリー基金/共催:(一財)全国盲導犬協会

ご予約とお問い合せは6/1〜6/15の12:30〜14:00に以下の電話番号で承ります:
029-272-7210
上記日時以外のお電話には、担当者が不在のため応対できませんのでご注意ください。

チラシ(PDF)のダウンロードはこちら

オリジナルグッズの販売について

TS

わずかな種類ではありますが、当協会にはオリジナルグッズがございます。
「どこで買えるのか?」といううれしいお問い合わせを立て続けにいただきましたので、このお知らせ欄でもご案内させていただきたいと思います。

グッズは次の2つの機会に販売しています:
毎月第4土曜日の学習会
協会が参加する、または主催するイベント(※物品を販売してもよい場合)

これらの機会には必ず当協会の支援ボランティアグループ「ローリー基金」のメンバーが参加しており、グッズの販売をしていますのでお声をかけてみてください。

特にお問い合わせの多いグッズはTシャツですが、オリーブ、イエロー、ネイビーの定番3色のほか、まれに極めて少量(全部で5枚とか)の色違いを作ることがありますので、グッズの販売がおこなわれている際には、ぜひ探してみてください。

他にはピンバッジやステッカー、ポストカード、クリアファイルなどを準備して会場で皆様をお待ちしております。

グッズの収益は販売をおこなう「ローリー基金」から当協会へ寄付され、私どもはこれを盲導犬育成事業のために大切に役立ててまいります。